PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雌阿寒岳&斜里岳

7年ぶりだろうか北海道に行って来ました。
今回は、日高地方か道東か迷いましたが、年齢、単独を考えて道東の二つの山を登ることにしました。

8月10日夕方便のフェリーに乗り込む。
フェリーからは夕日が綺麗に見えました。

2013081001

8月11日13時苫小牧港に到着。
レンタカーを借りて雌阿寒岳登山口まで300キロの長い道のりを移動。
夕方、雌雄阿寒温泉に到着する。
節約のため車中泊とする。
夜中~朝方まで雨!

8月12日天気曇り
雨は止んだがいつ崩れてもいい天気。
計画では、オンネトー側から登り雌雄阿寒温泉側へ下りることとしていたが、天気が悪いため最短で登れる雌阿寒岳温泉側から登ることとした。

アカマツの林を登りきり7合目付近で一瞬ではあるが太陽が顔を出してくれた。

2013081201

頂上付近の稜線も青空に描き出された。

2013081202

登山口を出発して2時間後の7時40分に山頂に到着。
20分ほど晴れることを期待して待つが、いつまでたっても視界ゼロ(涙)
阿寒湖が見えるはずだったのに残念。

時間も早いし、これ以上天気も崩れないと判断しオンネトー側へと下りる。
一気に駆け下りて9時20分登山口到着。
オンネトーの遊歩道を歩き雌雄阿寒温泉に到着。
湖が綺麗でした。

2013081203

下山後、雌阿寒温泉「野中温泉」の湯に浸かり疲れを癒す。

阿寒湖周辺~摩周湖を観光。
やっぱり霧の摩周湖でした。

2013081204

18時斜里岳の登山口である青岳荘に到着。
今夜も車中泊。

8月13日天気曇り
5時30分、登山口を出発。
沢を遡行するように登って行く。
6時40分、二股に到着。
ここから先は滝の連続でその端を登って行く。

2013081301

緊張の連続で油断出来ないルートである。
ロープも付けられるいる場所があるが殆ど自分の技術頼り。

7時50分上二股に到着。
ここから先、少し沢の中を歩いて一般的な登山道となる。
山頂まで急な登りできつい!

8時50分山頂に到着。
今日も真っ白^^;
本日、一番乗りかな。
後から登って来た人に写真を撮ってもらう。

2013081302

下山は尾根沿いに熊見峠を経由して下山。
途中ガスが晴れて美しい景色を見ることができた。

2013081303

二日間とも天気には恵まれなかったが良い思い出を作ることが出来た。
次回は、日高の山に行きたいがいつになることやら?


スポンサーサイト

| 登山 | 00:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

北海道の2岳をやっちゃうとは!
さすがやりますね。
富士山といい、まだまだ現役ですね。
これからも頑張って下さい。

| テッちゃん | 2013/08/21 16:49 | URL | ≫ EDIT

テッちゃん、ありがとうございます。
私も歳を考えながら登っています。
登り3時間以内かな^^;

| ぶ~さん | 2013/08/23 06:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mthtc.blog81.fc2.com/tb.php/265-36b05ac2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。